【仮想通貨】未成年のビットコイン投資の始め方と取引所について

 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

こんにちは。未成年ブロガーのヤマザキサチです。

 

飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し続けている仮想通貨市場。

1BTC(ビットコイン)は60万円を超え、大手メディアやテレビなどでもよく見かけるようになりました。

【追記】11月には90万円を超えました。早めの参入をお勧めします。

 

毎日のようにニュースに取り上げられているのを見て「今からの参入じゃ遅いかな」と思う方もいるでしょう。

ですが、今からの参入はむしろ早い方だと私は思っています。

 

まだ仮想通貨全体の時価総額はこんなもんです。

 

あなたが参入を迷っている間に市場はどんどん成長していくでしょう。相場はあなたを待ちませんからね。

今は1BTC(ビットコイン)が60万円程度。もしかしたら、その値段で買えなくなるかもしれません。

【追記】記事公開から約2日後に1BTCは70万円を超えました。

【追記】11/3、1BTCは85万円を超えました。

 

仮想通貨投資は先行者優位の世界です。早めに行動した方が良いかと思います。

 

 

そんな仮想通貨投資ですが、Twitterのアンケート機能で面白い統計があったのでこちらをご覧下さい。

これを見て私は驚きました。

アンケートには3090人が回答しており、その中の約9%が未成年。およそ340人ほど

 

Twitter内で行われているアンケートのため若年層が多いとか間違えて押したとか、そういったデータの偏りは多少なりともあるとは思いますが、未成年が10%近くいることに対して驚きを隠せませんでした。

 

それくらい多いということは、未成年の仮想通貨投資参入者は今後も増えてくることが予想されるでしょう。

 

というわけで、今回は未成年向けの仮想通貨投資の始め方と、取引所について説明していきます。

 

わかりやすく説明するよう心がけて書きますので、ぜひ最後までお読み頂ければ幸いです!

ではどうぞ!

未成年の仮想通貨投資の始め方

未成年に限らず、仮想通貨投資を始めるためには取引所に登録する必要があります。3分で登録できます。

取引所とは、簡単に言えばビットコイン等を売買するための場所みたいな感じです。

 

では次は、未成年でも利用できる取引所の紹介に参りましょうか。

未成年でも利用できる取引所

coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheck

 

coincheckは数少ない日本の取引所です。

初心者は絶対にこの取引所を選ぶべきです。一択です。

と私が言っていた取引所です。

 

おすすめの理由はいろいろありますが、詳しく知りたい方はこちら。

 

コインチェックの公式サイトから今すぐ登録しちゃいましょう。

仮想通貨投資をやってる人のほとんどがここに登録してるんじゃないかな。

仮想通貨投資を始めるなら必須級ですね。

 

 

登録は手順に沿って進めれば簡単なのでここでは省かせていだだきます。

 

登録が終わったら次は本人確認です。

coincheckの本人確認手順

本人確認の簡単な流れは未成年の場合こんな感じ。

  1. 電話番号の認証
  2. 個人情報等の入力
  3. IDセルフィーの添付
  4. 本人確認書類の添付
  5. 同意書の添付
  6. 外国PEPsに該当しないかチェック
  7. 本人確認完了のハガキを受け取る

簡単に説明していきます。

電話番号の認証

電話番号入力してSMS認証するだけです。

個人情報等の入力

  • 種別
  • 氏名
  • カナ氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 居住国
  • 郵便番号
  • 住所
  • 職業
  • 利用目的

これらを入力する。簡単です。

IDセルフィーの添付

本人確認書類とあなたの顔が写った写真を撮って添付。

免許証とか学生証持って自撮りしましょう。

本人確認書類の添付

本人確認書類は免許証とか学生証のことですね。

書類によって表と裏を撮るとか、必要な情報が違うので公式サイトで確認してみて下さい。

それらの写真を撮って添付します。鮮明に映るようにしましょう。

同意書の添付

未成年の場合これが一番重要です。

本人確認の際、未成年は「同意書」を用意しなければいけません。

 

同意書とは、「私の保護者は、私が仮想通貨投資を始めることに同意します」という意味の書類ですね。

この書類を用意しないことには仮想通貨投資を始めることができません。

 

coincheck用の同意書はこちらからダウンロードできます。PDFファイルです。

こちらを印刷して、必要事項を記入します。

 

印刷とかめんどくさがらないですぐやっちゃった方がいいですよ。一瞬です。

 

そしてできた書類の写真を撮って先ほどの本人確認書類を添付するところに貼ります。

外国PEPsに該当しないかチェック

殆どの人が該当しませんので一応チェックしてみてください。

本人確認完了のハガキを受け取る

本人確認が完了するとだいたい2〜4日ほどで本人確認完了のハガキが家に届きます。

届いたら投資・取引を始めることができます。

 

 

これで必要な手順は終了になります。お疲れ様でした。

まとめ

未成年の仮想通貨投資の始め方をまとめます。

  1. 取引所(coincheck)に登録する
  2. 電話番号の認証
  3. 個人情報等の入力
  4. IDセルフィーの添付
  5. 本人確認書類の添付
  6. 同意書の添付
  7. 外国PEPsに該当しないかチェック
  8. 本人確認完了のハガキを受け取る

 

未成年の場合、同意書の添付が必要です。

それさえ注意しておけば、あとは問題ないでしょう。

最後に

今仮想通貨に目をつけてる人は1%に満たないくらいの優秀な人だけだと私は思っています。

その中でさらに未成年となると更に絞られる。あなたが私のライバルになると考えると恐ろしいです。

 

あなたが消費に回しているお金を少しばかり仮想通貨に回すだけで未来は違ってきます。

まとまった資金がなくても始められるのが仮想通貨投資の魅力です。

 

行動は早いに越したことはないですね。

仮想通貨投資は先行者優位の世界ですから。

 

まだ参入を迷っている方もとりあえず、一歩踏み出してから考えましょう。

 

初心者向けの投資のやり方についてはこちらの記事を参考にして下さい。

 

以上、ヤマザキサチでした。

 

当記事で貼った私の記事のリンクはこちらにまとめておきますのでよろしければご覧下さい。

ヤマザキサチのSNS

ヤマザキサチのプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)