ビットコインFXを始める初心者が絶対守ったほうがいい3つのルール

トレードやってます、サチです。

 

なんかいろいろエピソードはこの記事で詳しく書いています。

 

最近はDMで「ビットコインFXをする上でのルールや気をつけてることを教えてください!」と質問されることが増えたので、掘り下げて書いてみようと、今回この記事を書いています。

 

質問されるってことは需要あるってことですよね。。。

 

では、私の実体験をもとに初心者は絶対守ったほうがいいルールを3つ考えてみました。

 

  • 「これからビットコインFXを始めてみたい!」
  • 「ビットコインFXを始めたけど損しまくってる!」
  • 「ビットコインFX初心者が気をつけたほうがいいことが知りたい!」

そんな方は必見です。ではどうぞ。

これからビットコインFXを始める初心者が絶対守ったほうがいい3つのルール

1:証拠金を追加しない

まず、ほとんどの初心者は損します。

厳しいことを言うようですが、これは事実です。

 

私も昔は損して一時期資産が約1/3まで減少したこともありました。

 

その事実を踏まえると、初心者が証拠金を次から次へと投入すると致命傷になる可能性が非常に高いです。

そもそも、稼げるかわからないところに大きな金額をぶっこむのは結構危ないというか。。。

 

勝てるようになってから追加したほうがいいです。リスクを抑えて運用しましょう。

まずは今ある証拠金の10倍を目指しましょう。追加はそれからでもいいはずです。

 

私が1万円から250万円を達成できたように、証拠金が少なくてもそれなりに稼ぐことは可能です。

 

 

最初は損しても大丈夫です。損したらなぜ損したかを考えて根拠あるトレードを心がけましょう。

2:離席ポジションを取らない

トレードできないときにポジションを持つことですね。寝ポジとかです。

 

今のビットコイン相場は異常なほどボラティリティが激しいので、ひょんなことで暴落したり暴騰したりします。

 

具体的な話をしましょう。

ビットコインが青天井相場に突入し、多くの人がロングポジションを持ちながら寝たときがありました。

そんなとき、ビットコインが暴落。ロングポジションを持っていた人のほとんどがロスカットされたんじゃないでしょうか。

 

そんな危険な相場で離席してポジション持っていたら、、、まあ結果はお察しです。

 

相場が手に取るようにわかる上級者であれば離席ポジションを持つこともあるでしょうが、我々「暗号通貨が初めての投資だよ!」勢はそんなリスク取らなくてもいいんじゃないかなあと思います。

 

寝てる時も稼ぎたいなら、寝なきゃいいんです。

資産を大きく失うリスクをとってまで儲けようとは思わないことです。

3:損切りルールを徹底する

損切りは超重要です。

大きく資産を失うリスクをかなり減らすことができます。

損切りを徹底していれば大きく資産は失わないでしょう。ロスカットの心配もないです。

 

私の場合、BTCの価格が2000~4000JPY逆にいったら即損切りというルールを徹底しています。

 

損切りルールを徹底することで無駄なエントリーを減らすことにつながります。

「損切りを連発する=エントリーが悪い」です。

 

損切りしたくない気持ちもわかりますが、リスクを大幅に減らすためには損切りは絶対に必要です。

まとめ

ビットコインFXを始める初心者が絶対守ったほうがいい3つのルールは、

  1. 証拠金を追加しない
  2. 離席ポジションを取らない
  3. 損切りルールを徹底する

でした。

 

裁量トレード(人力トレード)の場合、一喜一憂するのは避けましょう。

感情を完全に封じ込めて、自分で決めたルール通りにただ淡々と利益を積み増していくbotのように運用しましょう。

 

慣れてきたら、少しずつルールを解除してみてもいいかもしれません。

 

とにかく第一にリスクを減らすことです。稼ぐのはそれからです。

初心者が大きく損する理由はリスクを減らしてないことが原因かもしれません。

 

この記事を読んでいる初心者の方はまずこの3つのルールを守ってほしいです。

お互い頑張りましょう!応援しています。

 

目指せ億り人です。

 

 

これから仮想通貨投資を始めたい方はこちら!

 

 

それでは、ヤマザキサチでした。

ヤマザキサチのSNS

ヤマザキサチのプロフィール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)